SO SAN STYLE Policy

寝室地位向上委員会

お家の中であなたの一番好きな部屋は?

リビングルーム。。。70%の人がそう答えるようです。

では、あなたが一番長く過ごす部屋は?

もちろん寝室です。。。

意識があるなしにかかわらず...
また日本人は世界で最も睡眠時間が短い民族だとしても...
私たちは寝室にいる時間が最も長いのです。

2017年に「睡眠負債」が流行語大賞のベスト10入りし、最近では睡眠について多くの人たちが関心を持つようになりました。

でも...
「睡眠時間は増やせないから、睡眠の質を上げよう。」
そういう考えが多いような・・・

だから「まくら」、だから「マットレス」・・・たしかに睡眠のために大切なパーツではありますが、それだけでは根本的解決にならないのではないでしょうか。
それでは睡眠時間を増やすためにはどうするか?大切なのは寝室空間とデザインをトータルで考えて、自然と足が向くような...はやくいきたくなるような...そんな寝室を作ることだと思います。

だから、、
寝室を自分の大好きな空間に。
一日の終わりはリラックスして自分の時間を楽しんで。
気持ちよく、健康的に眠れるそんな寝具で。
一日のスタートはすがすがしい目覚めから。

そんな寝室にするために、
ここに...「寝室地位向上委員会2018」発足です♪

SO SAN STYLE では、
天然素材で気持ちよく眠るをテーマに本物志向でこだわりのベッド、寝装品と寝室関連小物をご提案しています。

羽毛ふとんのこだわり

SO SAN STYLEではヨーロッパ産のホワイトグースと綿100%の側生地にこだわり、とにかく軽くてあたたかいスイス製のビラベックの羽毛ふとんを選びました。

1.とにかく軽い羽毛ふとんです。
SO SAN STYLEの羽毛ふとんは少ない重量でも大きくふくらむ良質なダウンを使用しています。冬用の掛けふとんでもシングルサイズで1000グラム前後でしっかりふくらみます。
そして軽さのポイントとなるのが、そのダウンをつつむ側生地です。1平方メートルあたり100グラムに満たないバチストと呼ばれる綿100%の平織の生地(※ バチスト生地の織り方を参照)でつくられています。バチスト生地は織る糸が細いほど軽い生地に仕上がります。日本国内で製造販売される羽毛ふとんで主に使われるサテン生地に比べて20%~それ以上の軽さです。
だから、羽毛ふとん自体の重さがびっくりするほど軽いんです。

2.中身の羽毛はヨーロッパ産のホワイトグースダウンのみを使用しています。
[グース100%]
羽毛ふとんの中身の羽毛はグース(ガチョウ)とダック(アヒル)と水鳥の種類で大別されます。どちらも食用として農場で飼育されています。グースはダックに比べて体長が大きいことから大きなダウンボールがたくさん採れます。またグースは穀物等を中心に食すのに対して、ダックは雑食で昆虫等も好みますのでダックの方が臭いが強くなる傾向があるようです。SO SAN STYLEの羽毛ふとんは100%グースの羽毛ふとんにこだわっています。
[羽毛の原産国と品質]
SO SAN STYLEの羽毛ふとんの中身の羽毛はヨーロッパで飼育されているグース(ガチョウ)のみを使用しています。主な原産国はポーランド、ロシア、ハンガリーの農場です。
日本では〇〇(国名)産だから良いとか、マザーグースであるとか...良さげなイメージで羽毛ふとんの販売をするケースをよく目にしますが、実はあまり関係ありません。。
現在、羽毛はハンドピックといわれる生きた水鳥からダウンを採取することができませんので、食用として出荷される時の羽毛を工場へ送ります。工場ではこの羽毛を除塵・洗浄してチャンバーと呼ばれる機械で選別します。チャンバーの中では風で羽毛を飛ばしてタンポポの綿毛のように一番遠くに飛んだ軽く大きいダウンを最優秀として重たいフェザーや未熟なダウンは手前に落ちる仕組みになっています。SO SAN STYLEの羽毛ふとんはこの幅跳び競争での優秀なダウンのみを使用しています。

3.スイスで作られた白無地の羽毛ふとんです。
SO SAN STYLEの羽毛ふとんはヨーロッパの寝具メーカーbillerbeckのスイス工場で作られます。billerbeckスイス工場はチューリッヒから西へ約25kmほどの自然豊かな丘陵地にあり、羽毛ふとんの専門メーカーとして90年以上の歴史のある工場です。工場ではきれいな湧き水を使用して羽毛を洗浄するところから、大きなチャンバーでの選別、縫製~仕立てと一元管理されています。
できあがった羽毛ふとんはホワイト一色の無地です。ヨーロッパで販売されているふとんはカバーリングのデザインで寝室をコーディネートするので、ほとんどが白無地となります。

☆☆☆スイス製 ビラベック羽毛ふとんのご使用方法とお手入れ☆☆☆

□ 針や安全ピンを使用して生地に穴を開けないでください
どんな小さな穴でも中から羽毛が出てきてしまいますので、カバー等を固定するため等で針や安全ピンで生地に穴を開けないでください。
キルトの縫い目等から微量の羽毛が出てくることがありますが、少量の場合は使用上問題ありません。

□ カバーをかけてご使用ください
長く使う羽毛ふとんです。ふとんの生地の汚れや生地の劣化の防止のために必ずカバーをかけてご使用ください。

□ 干し方
天気の良い日の風通しの良い場所で表と裏の両面を干してください。生地を守るためにカバー等で覆うとより安心です。特に花粉の季節には生地で覆って、表面をよく払ってから取り込みましょう。
また取り込む際にはふとんタタキ等は使用しないでください。表のふとん生地や中の羽毛が壊れてしまいます。

□ 収納方法
しばらく使用しないときは、一度よく干してから通気性のあるシーツや袋に入れて、防虫剤を入れて収納してください。ビニル製の収納袋や圧縮袋は使用しないでください。

□ 羽毛ふとんはお洗濯できます
ご家庭でお洗濯をされる場合は十分ご注意ください。
基本的に水洗いで中性洗剤を使用してください。薄手の羽毛ふとんはネット等に入れて弱流水でのお洗濯は可能です。
厚みのある羽毛ふとんはできるだけクリーニング店で丸洗いをされることをお勧めします。

□ アレルギー体質の方でもご使用できます
ダウンジャケットを着ることができる方なら問題なく使用できます。
日干しの後の花粉の取り込みやふとんの生地やカバーリングの糸切れ等によるハウスダストにご注意ください。


羊毛ふとんのこだわり

SO SAN STYLEでは天然素材で気持ちよく眠るをテーマにビラベックの羊毛ふとんを選びました。
マットレスの上にはウールの敷きパッド、羽毛ふとんの中にはウールケットがおススメです。

1.とってもやわらかく通気性抜群!
SO SAN STYLEのビラベック羊毛ふとんはとてもやわらかくしなやか。触ってみると生地を通して中のウールのやわらかさが伝わってきます。使っている生地はマコ・トリコットと呼ばれるエジプト綿の伸縮性のあるニット生地です。この生地が薄くてホントにやわらかいんです。その生地の通気性は日本で販売している羊毛ふとん・羊毛パッドの生地に比べて抜群の通気度です。だから寝ている間の汗の湿気をすぐに通していつでもサラッとしています。

2.ムレ感のないあたたかさが自慢です。
SO SAN STYLEで販売するbillerbeck(ビラベック)の羊毛ふとん・羊毛パッドのウールは健康に生きた羊のメインボディーだけを使用して薬品加工をしていません。
薬品加工されていない毛繊維は全ての繊維の中でもっとも吸湿性発散性に優れています。羊さんもラクダさんも馬さんも、そして人間でも毛の基本的な構造はいっしょで、表面をうろこ状の油脂分で覆って水ははじき、うろこ部分から水蒸気だけを取り込む仕組みになっています。なので、湿気は繊維の奥に閉じ込められ表面はサラッとするのです。さらに湿気を吸うとき吐き出すときに熱を発するのでほんのりあたたかく感じられます。

3.ドイツで生まれて70年!何も変わらないこだわり
SO SAN STYLEの羊毛ふとん・羊毛パッドはヨーロッパの寝具メーカーbillerbeckのドイツ工場で作られます。billerbeckドイツ工場はフランクフルトから南へ約120kmのドイツ情緒あふれる閑静な住宅街のはずれにあり、寝具メーカーとして90年以上の歴史のある会社です。ドイツ工場では主にウール、カシミヤ、キャメル等の獣毛ふとんとポリエステルふとんを中心に製造しています。
ビラベックは今から約70年前(1948年)に寝具メーカーとして初めて羊毛ふとん・羊毛パッドを商品化し、日本の羊毛ふとんのモデルにもなりました。それから形を変えることなく現在に至る...本物の羊毛ふとんです。

☆☆☆ビラベック羊毛ふとんのご使用方法とお手入れ☆☆☆

[羊毛敷きパッド]
□ どんな素材のマットレスでも羊毛敷きパッドを使いましょう
コイルスプリングのベッドマットレスでもウレタンフォームのマットレスでもマットレス自体は基本的に吸湿発散性はありません。ビラベックのウールの敷きパッドで気持ちよく、あたたかくおやすみください。
伸縮性のあるニット面を必ず上にしてご使用ください。

□ シーツをかけてお使いください。
通気性に大変優れた敷きパッドですので、通気性の良いニットシーツ等をお勧めします。BOXタイプのワンタッチシーツでマットレスと一緒に包んでしまいましょう。

[羊毛掛けふとん]
□ 夏はサマーケットとして冬にはインナーケットとして使えます。
薄手の肌掛けふとん(ゾマースペシャルまたはゾマーライト)は暑い夏には1枚でご使用ください。エアコンの冷気から身体を守ります。
寒い冬には羽毛ふとんの中にインナーケットとしてご使用ください。羽毛ふとんの嫌なムレ感から解放されます。
羽毛ふとんを使わない方は2層構造の厚みのある掛けふとん(ドライコーポゾーネン)を冬掛けふとんとしてお勧めします。

□ 通気性の良いカバーをかけてお使いください。
ふとんの汚れと生地の劣化防止のために必ずカバーをかけてご使用ください。羊毛掛けふとんの通気性を損なわないようガーゼカバーやボイルカバーがおススメです。

[羊毛ふとん共通]
□ 天気の良い日に天日干ししちゃいましょう
お掃除の合間やカバーお洗濯時には短時間でいいので天日干しして中の湿気を抜きましょう。また夜には気持ちよく使えます。

□ 羊毛ふとんのお洗濯
品質表示上ではクリーニング店でのドライクリーニングとなっていますが...洗濯知識が少しあればご家庭でもお洗濯可能です。
ドライ洗剤と水(お湯はダメ)でのつけおき洗いと三角干しで最後にふとんの寸法を整えてください。

□ アレルギー体質の方でもご使用いただけます。
Tシャツとウールのセーターを着れる方ならご使用いただけます。
ただし、天日干しの際に花粉が付く、生地や中のウールが毛羽立ってハウスダストのアレルゲンとなることがありますのでご注意ください。

□ 虫食い注意...
長期間使用しない時にはよく干してから、通気性のあるシーツ等で包んで防虫剤を入れて保管してください。薬品加工をしていないのでもちろん防虫加工はありません。大切なコートと同じように保管してください。

マットレスのこだわり

SO SAN STYLEでは天然素材にこだわり、中芯に天然ゴムの樹液からつくられたラテックス100%のマットレス、Milfi(ミルフィ)を選びました。

1.硬すぎない、やわらかすぎない...身体にムリなく理想的な寝姿勢を保ちます
ミルフィのラテックスフォームは人間の身体とちょうど同じくらいの硬さといわれ、硬すぎずやわらかすぎないナチュラルでふっくらとやさしい弾力が魅力です。この自然素材ならではの弾力が身体を心地よく支え、理想的な体圧分散を可能にしてくれるのです。
ひとの身体の流線型の凹凸にあわせて沈み込み、適度な反発力で押し上げる...包み込まれるようなソフトな寝心地を実感しながら、自然の弾力で理想の寝姿勢を保ってくれます。
日本人はこれまで硬いマットレス(敷きふとん)が身体に良いと信じてきましたが...
硬すぎるマットレスでは仰向きの時に腰部分に隙間ができてしまったり、横向き時には肩への負担で辛かったり、そんな経験ありませんか?
ミルフィラテックスマットレスは仰向き時の肩甲骨やお尻の出っ張り部分は沈ませ、やさしく腰を持ち上げてくれます。また横向き時の肩の部分も適度に沈み込み、どんなスタイルでも自然体でいられます。
さらに独特な反発力はおやすみ中の寝返りもムリなく助けてくれます。
ちなみにラテックスマットレスは病院等で褥瘡(床ずれ)予防マットレスとして使われてきました。身体に負荷のかからない健康素材です。

2.なが~く愛して、深く眠って。
ミルフィラテックスマットレスの耐久性は最低で10年。
マットレスは耐久性の検査のために80,000回の圧縮試験がおこなわれますが、ミルフィのラテックスフォームは厚みの低下率が1%未満、これは10年使用しても中身のマットレス本体はほとんどへたることなく形が変わらないということです。
冬の寒い時期に硬くなったり、夏の暑い時期にやわらかくなるような温度によって硬さが変わることもありません。
さらに断熱性が高いので、下からの冷たい空気や湿った空気の侵入も防ぎます。
四季を通じて快適に、毎日使うものだから、永く使うものだから、ミルフィはあなたの眠りをやさしく、力強くサポートしてくれます。

3.究極のラテックスフォームのこだわり
[純度の高いラテックス]
ミルフィで使われるラテックスフォームはマレーシアのミルフィ指定工場で発泡します。
ラテックスフォームの原料はゴムの木の樹液です。観葉植物のゴムの木を傷つけてしまうと出てくるミルクのような樹液、アレなんです。マレーシアで長い期間かけて大切に育成されたゴムの木からラテックスミルク(樹液)を時間をかけて採取します。
このラテックスミルクは最初に何層ものフィルターでろ過して不純物を取り除きます。その後、丁寧にミキシングして少量の発泡剤を加えて発泡します。
ミルフィのラテックスフォームの天然ゴムの比率は94%と大変純度が高く、ヨーロッパラテックスや中国生産のラテックスフォーム(約80%が主流)に比べて圧倒的な高純度を誇ります。
[ひとつの型からひとつずつ]
ミキシングされたラテックスミルクは1台分ずつの型枠(モールド)に流し込まれ、高温の水蒸気で蒸し上げます。まるで型枠で作った四角い蒸しパンのようです。
ミルフィは製品ひとつひとつのサイズに対応して、1台ずつの型枠でつくられます。型枠から外され、冷えればほぼ完成。通常サイズでは貼り合わせたり、スライスして薄くしたりはありません。
ラテックスフォーム表面は表も裏もツルツルしたスキン状になっています。そう、蒸しパンの表面の膜のように。このスキン状の膜がラテックスフォームを劣化から守ってくれるのです。もしスライスしたら、蒸しパンをスライスしてパサパサな面ができるのと同じで、その部分から劣化していきます。一般的なラテックスフォームは15cm、20cmの厚みの型枠からスライスして高さを調整するものが多いようです。
ひとつひとつを型枠から...ここがミルフィ最大の強みです。

4.毎日使うものだから・・・安心・安全そしてエコ!
天然ゴムの樹液からつくられるミルフィはラテックスフォーム自体に抗菌性能も持ち合わせています。
病院等で使用できる基準にもなる黄色ブドウ球菌、肺炎桿菌、MRSAの抗菌検査において、基準値以上の殺菌効果が証明されています。
また、天然純度の高いミルフィは廃棄した場合で2~3年で土に戻ります。焼却した場合でもダイオキシンは発生させません。
ミルフィは使って安心・安全、そして地球環境にもやさしいエコ素材です。

5.表面はバンブー素材のさらさらニット
ラテックスフォームを包む表面生地はサラリとした肌触りが心地いいバンブー(竹繊維)混のニット生地を使っています。バンブーは吸放湿性に加えて抗菌・防臭効果も備えていますので、長期間使用するマットレスを清潔に保ちます。
また生地の持つUVケア効果は紫外線遮蔽率99.6%と高く、ラテックスが苦手とする紫外線からマットレスを守ります。
万が一汚してしまっても表面生地はファスナーから取り外して洗濯できますので安心です。

☆☆☆ミルフィのご使用方法とお手入れ☆☆☆

□ できるだけベッドの上でご使用ください。
薄型のマットレスですが、かなり重いので収納はなかなか困難です。スノコタイプのベッドフレームまたはミルフィエレメントの上に直接置いてご使用することをお勧めします。

□ お掃除の合間に通気をしてください。
寝室のお掃除の合間に、またシーツ洗濯時にはマットレスを折り曲げる、裏返しにする等で通気してください。
フローリングや畳の上で直接ご使用される場合は特にご注意いただき、こまめに通気をしてください。
ラテックス自体は抗菌性がありカビの心配はありませんが、接触部分の表面生地がカビることがあります。

□ 天日干しはお避けください。
ラテックスフォームは紫外線に弱く、直射日光を浴びると早期劣化の原因となります。表面の側生地にUVケア効果の生地を使用しておりますが、天日干しはお避け下さい。エコ素材で土に戻るといっても使用中に土になったら困りますよね・・・

今治タオルのおはなし

タオルの聖地、今治から

日清戦争が始まった1894年(明治27年)から120年余り、今治タオルは今や世界のブランドとしての地位を確立し、タオルに縫い込まれたロゴマークはジャパンクオリティーの代表作として私たちの目にするところとなりました。
シンプルで日本的なデザインのロゴマークに込められた思いは、
赤 世界の注目を集め、日本を象徴する商品であること。作り手の商品に対する情熱。
青 今治タオルの歴史と伝統。品質と安全、信頼性を表現。
白 タオルのやさしさ、やわらかさ、清潔感と今治タオルの無限の可能性を表現。

今治タオルのこだわり

今治タオルとは、
今治市で製造されたタオル全体を指す地名+製品名ではありません。
愛媛県今治市で製造されたタオルの中でも、四国タオル工業組合の定める厳しい基準をクリアした製品だけにつけることのできるブランド名です。
たとえば、、「5秒ルール」、
タオル片を水に浮かべて5秒以内に沈み始めなければならない...というローカルルール等です。

SO SAN STYLE チョイスの今治タオル

と、いってもやはり日本最大のタオル産地である今治には多くの今治タオル認定工場があります。
わたしたちが出会ったのは主婦たちだけで自社のMDを開発しているというクレシェンド有限会社。その中で上位モデルのプラチナ(Platinum)シリーズを販売することになりました。
1.一番人気のグレーを筆頭にエンジ、ネイビーが大変魅力的。
清潔感を求めるあまりに淡いカラーが主流の今治タオルの中で、目に飛び込んできたこの3色、あえて濃いカラーリングに挑戦しています。白、ピンク、ブルーももちろんあります。
2.限りなく無撚糸に近いやわらかさ
今治タオルの人気はなんといってもやわらかさ。特に無撚糸タオルは感動モノです。でも、あえて糸を撚ったタオルで限りなく無撚糸に近づいた妥協しないモノづくり。どうしても毛羽落ちが避けられない無撚糸タオルは洗濯するたびにフィルター掃除となりますが・・・
3.永く愛して...経済的
細い糸で目の詰まったタオルは硬くて重くなりがちですが、ふっくらしなやかな肌触りと抜群の吸水力は今治タオルの最大の特徴です。さらにプラチナシリーズは繰り返しの洗濯でも風合いは変わらず、薄くもならず、色落ちも心配ありません。長く使えてとっても経済的です。

カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 出荷休み

ページトップへ